宿題を見る CHECK YOUR HOMEWORK

6/6~6/10の宿題

ブレークスルー2クラスのみなさん、こんにちは。

今週もレッスンにお越しいただきありがとうございます。

★お知らせ★

レッスン前に必ず手を洗いますので、ハンカチかタオルをご持参ください。

 

それでは今週の宿題です。

【ライティング】

・Work Book p.9

・Student Book p.11

 

【プレゼンテーション】

先週と同じPDFから5つ文章を選んで_____?の部分に質問部分を書いてみましょう。

「~だよね?」「~じゃないよね?」という意味合いの部分になります。

来週のレッスンでは文をランダムに選んで5つ発表してもらう予定です。

1)~4)の文章を参考にして書いてみましょう。

 

___?の部分は、be動詞は同じものを使って、notがついていたらnotを外して、notがついていなかったらnotをつけて書きます。

レッスンではbe動詞を反対にして文の初めの言葉(主語)を後につけるよと説明しています。

BT2質問文

 

口頭で練習した際はみんなよく出来ていましたが、書くとなると混乱してしまうことが多いと思います。

この形の質問文を練習している意図としては、肯定文の形と否定文の形をしっかりと定着させる練習として取り入れています。

もしご自分で書かれた時に語順がわからなかったしても、肯定文の形と否定文の形が反対にできていればそのままお持ちいただければと思います。

 

【リーディング】

本日も1冊絵本をお渡ししています。

大きな声で読めるように練習してみましょう。

 

【シャドーイング】

こちらからアクセスをお願いします。

https://est-school.com/login/index.php

ログインしていただくと、自動的にマイページに繋がります。

下にスクロールしていくと課題音声のタブがありますので押してみて下さい。

本日の課題は「The hungry bear」という絵本です。

 

 

シャドーイングの順番は、

1.リスニング

まず聞いてみてどんなことを話しているのか想像しながら聞いてみます。

 

2.意味チェック

意味チェックのページに進むと英文・語注・訳があります。

訳を見ると日本語が見られますので自分が聞いたものとあっているか確認します。

 

3.聞き読み

お話の意味がだいたい分かった状態で、英文を目や指で追いながら、もう1度聞きます。

 

4.パラレルリーディング

今度は音声を聞きながら、テキストを目で追い、同時に声に出して読みましょう。

 

5.シャドーイング

音声を聞きながら、テキストは見ずに聞こえてくる音声の通りに声を出してみましょう。

1~5をやってみてお話の内容が理解出来たら、2回目以降は5のシャドーイングだけで構いません。

シャドーイングは3回必ず練習しましょう。

 

以上が今週の宿題です。

また次回のレッスンで元気なブレークスルー2クラスの皆様にお会いできることを楽しみにしています。

クラス一覧へ戻る