宿題を見る CHECK YOUR HOMEWORK

10/12(水)の宿題

ブレークスルー3クラスの皆様、こんばんは。

本日もレッスンにお越しいただきありがとうございました。

 

★お知らせ★

後期シャドーイングシステム利用料についてのお手紙を配布しております。

お手数をおかけしますが、10/14(金)まで封筒にいれてお持ちいただきますようお願いいたします。

 

 

それでは今週の宿題です。

【ライティング】

Work Book p.36

 

【プレゼンテーション】

先週の宿題と似ているものになります。

Student Book p.46-48を見ながら形容詞(物の様子を表す言葉)を使って文を作りましょう。

Student Book p. p.46-48にのっている形容詞であればどれでも大丈夫です。

 

例えばhot (熱い)の反対はcold(冷たい)になりますので、それらをペアで1つとして考えます。

今回は1つの形容詞につき、形容詞を前につけるバージョンと後ろに付けるバージョンの2パターンを書きましょう。

例えば、

This is a hot drink.

This drink is hot.

というようにhotの場所を変えて書いてみましょう。短い文章で構いません。

 

ペアで2つ、トータルで4つの形容詞に2文づつ形容詞を前につけるバージョンと後ろに付けるバージョンを書いて欲しいので、

文は全部で8つになります。

 

 

【リーディング】

本日も1冊絵本をお渡ししています。

抑揚をつけて大きな声で読めるように練習してみましょう。

 

【シャドーイング】

こちらからアクセスをお願いします。

https://est-school.com/login/index.php

ログインしていただくと、自動的にマイページに繋がります。

下にスクロールしていくと課題音声のタブがありますので押してみて下さい。

本日の課題も「The elves and the shoemaker」というお話です。

シャドーイングの順番は、

 

1.リスニング

まず聞いてみてどんなことを話しているのか想像しながら聞いてみます。

 

2.意味チェック

意味チェックのページに進むと英文・語注・訳があります。

訳を見ると日本語が見られますので自分が聞いたものとあっているか確認します。

 

3.聞き読み

お話の意味がだいたい分かった状態で、英文を目や指で追いながら、もう1度聞きます。

 

4.パラレルリーディング

今度は音声を聞きながら、テキストを目で追い、同時に声に出して読みましょう。

 

5.シャドーイング

音声を聞きながら、テキストは見ずに聞こえてくる音声の通りに声を出してみましょう。

1~5をやってみてお話の内容が理解出来たら、2回目以降は5のシャドーイングだけで構いません。

シャドーイングは3回必ず練習しましょう。

 

以上が今週の宿題です。

また次回のレッスンで元気なブレークスルー3クラスの皆様にお会いできることを楽しみにしています。

クラス一覧へ戻る