ベイビーバッハって?

about

バス01
バス02
クラウド
クラウド

「ベイビーバッハ」だけのオリジナルメソッドで
世界とつながるための「話せる英語」を

「子どもには英語を身につけて世界で活躍してほしい!」
そう思ったことはありませんか? それなら、必要なのは「分かる」英語教育ではなく、「話せる」英語教育です。
イングリッシュプリスクールベイビーバッハでは、「英語で学び、英語で考え、英語で遊ぶ」をコンセプトに、英語が「分かる子」ではなく、英語が「話せる子」の育成に力を入れています。ネイティブ講師と日本人講師のティームティーチングによる英語の授業、日常生活を再現した多彩なレッスンのなかで自然に英語に触れ、「生きた英語」を身につける。目指すのは未来のバイリンガル。それが「ベイビーバッハ」のレッスンです。

画像

ごあいさつ

ごあいさつ
当校は「英語で話せる子の育成」を目指して2006年9月に開校した、1歳半から12歳までの子どもたちのための英語学校です。
1歳から母子分離の4時間レッスン、ネイティブ講師と日本人講師によるコラボ教育など、他校にはないオリジナルメソッドで、「聞ける」「読める」「書ける」はもちろん、「話せる」英語教育を実践しています。保護者さまと協力しご自宅では毎日の宿題の徹底と、レッスンの中ではプレゼンの時間を設け、確実にステップアップしていくカリキュラムとなっています。
私自身、当時2歳と3歳だったわが子に英語を身につけさせたいと願い「親目線で通わせたい英語学校」を形にしました。子供たちが楽しく学び、成果も伴う英語学校であるために、スタッフ一同一丸となって子供たちの指導にあたっています。ぜひ一度、本校のレッスンを見学にお越しください。

画像

漫画でみる『ベイビーバッハ』

ごあいさつ

Page01

ごあいさつ

Page02

画像

ベイビーバッハが選ばれる6つの理由

「英語耳」をつくる徹底した英語環境

すべての言語習得は「耳」からはじまります。だから、レッスン中はもちろん、教室に到着した時から会話はすべて英語。子どもたちの言語学習にとって大事な時期に英語だけの環境で、生の英語表現にふんだんに触れる機会が用意されています。日常生活を再現したレッスンのなかで、自然に英語を身に付けていけるカリキュラム。ネイティブ環境で英語を身につける子どもたちと同じ環境を徹底することで、幼稚園入園までに「英語耳」をつくるのです。

保護者のみなさまとのコミュニケーション

子どもたちが安心してレッスンに集中できる環境を整えるために、保護者のみなさまとのコミュニケーションは必要不可欠。特に入園前のお子さまを対象とした「プリスクール」では、レッスン後にその日のお子さまのご様子を、お一人おひとり詳しくご報告いたします。園児・小学生対象の「アフタースクール」では毎回レッスン後にレッスンの内容のご報告と宿題のサポートの仕方をご説明いたします。お子さまの成長を一緒に支えるために、みなさまとお話できる時間を大切にしているのです。
また、全クラスの窓をマジックミラーにして、子供たちに気づかれることなく、皆様がいつでもレッスンをご見学いただけるようクラスの造りにも工夫を凝らしています。

長時間レッスンと成果にこだわるカリキュラム

子どもたちの発達段階に応じたカリキュラム作りにも力を入れています。子どもたちは楽しさの中からいろいろなことを学びます。「プリスクール」の4時間レッスンでは、英語環境のなかで、お散歩、ランチ、トイレやお着替えなどの日常生活をともに過ごし、幼稚園入園前に「英語耳」の下地を作ります。アフタースクールの2時間レッスンでは、プレゼンテーションを取り入れ、自分の英語を先生や友達に聞いてもらい自信をもって発表する時間を設けています。もちろん、今あるカリキュラムに満足することなく、毎年カリキュラムの改善に努め、子どもたちが最短で効率よく英語が話せるようになるレッスンプランの向上を目指しています。

ほめてのばす、子ども主体の教育姿勢

質の高い講師陣

質の高い講師陣

私たち親は、子どもが痛い目に合わないよう、『転ばぬ先の杖』になろうと先回りしてしまうもの。しかし子どもたちは親から離れ、主体性を持って行動する時にこそ成長するのです。子どもたちに「自分でやる」チャンスを与え、できたことをほめて一緒に喜ぶ。本校の講師たちは、子どもたちのよいところに目を向け、ほめてやる気を伸ばします。また、それを保護者のみなさんとも共有することで、一緒にお子さまの素晴らしい素質を伸ばしていくのです。

質の高い講師陣

質の高い講師陣

質の高い講師陣

どんなによいカリキュラムであっても、それを扱う講師の質が低ければ、子どもたちの能力を最大限に伸ばすことはできません。本校では、どの講師が担当しても同じ成果が出るよう、徹底したトレーニングを行っています。毎回のレッスンごとに「今日はこれを教える!」という目的を明確に、デモンストレーションも行いながら、きちんとターゲットを学べる授業を実践するのです。身につかないまま家に帰ること、「ベイビーバッハ」ではありえません。

学習習慣が身につく、宿題の徹底

徹底した英語環境でつくられる「英語耳」

徹底した英語環境でつくられる「英語耳」

成果にこだわるからこそ、保護者のみなさまには宿題の習慣づけにご協力いただいています。園児は一日 10分、児童は低学年で15分、高学年では20分、学習内容を定着させる習慣を確立するのです。もちろん、幼い子どもたちには親御さんも一緒に取り組んでいただく必要はありますが、毎日の積み重ねは必ず成果につながります。もちろん、習慣化のためのいろいろなアドバイスもさせていただいています。

1〜3歳を対象としたプリスクール
幼稚園・小学生を対象としたアフタースクール

画像

教室概要

教室名 イングリッシュプリスクール ベイビーバッハ
English Preschool Baby Bach
代表者名 酒井 多映子
所在地 〒422-8062
静岡市駿河区稲川3丁目5-2 ラ・リベルテ2F
TEL 054-288-0607
FAX 054-374-8080
受付時間 AM9:00~PM19:00
URL http://www.babybach.net
E-Mail englishpreschool@babybach.net

JR静岡駅南口より徒歩約8分。
石田街道を南下し最初の交差点を左に曲がると、右側にある茶色のビルです。黄色い大きな看板が目印です。

見学の申し込みはこちら!お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ